雑誌「精密工学会誌」特集:異方性がもたらす材料の新機能~傾斜機能材料の最前線~

 雑誌「精密工学会誌」の2017年5月号(Vol.83, No.5)に、「異方性がもたらす材料の新機能 ~傾斜機能材料の最前線~」と題した特集記事が掲載されました。展望(1件)および解説(5件)が収録されています。

展望  傾斜機能材料の開発動向(篠原嘉一)
解説  CVDプロセスによるコンポジット工具材料の開発(後藤孝)
    遠心力下での傾斜機能砥石製造とそれを用いたCFRP穴あけ加工(渡辺義見、佐藤尚)
    傾斜苦悩材料の構造解析・評価法(塚本英明)
    極低温・高温環境における圧電材料の数値シミュレーション(成田史生)
    Phase-Field法を用いたFePdの磁気異方性発現メカニズムの解明(上島伸文、吉矢真人、安田秀幸)

参照URL
・J-Stage 精密工学会誌 https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjspe/-char/ja/a>

カテゴリー: 関連情報 パーマリンク