Journal of Functionally Graded Materialsの出版にあたり

 この度は4年越しの懸案であったFGMs論文のジャーナルを発刊する運びになりました。初代の委員長である長谷崎先生初め関係の皆様のご協力に感謝申し上げます。
 FGMs研究会として、今やっと世界に向けて成果を発信するツールを手にした訳です。是非多くの論文の投稿をお願いします。

2014年1月
FGMs研究会会長 新野正之

 

 

 FGMs研究会では,これまでの「傾斜機能材料論文集」を改め,会員のみならずFGMsに興味を持たれるすべての方が最新のFGMs研究を知ることができるよう,FGMsの専門学術雑誌として,「Journal of Functionally Graded Materials(FGMs)」を発行する運びとなりました。この場を借りて,Journal of Functionally Graded Materials(FGMs)の発行にご尽力いただいた関係者の方々に感謝申し上げます。

 Journal of Functionally Graded Materials(FGMs)刊行の目的は,「傾斜機能材料に関する研究開発の方向を採り、その進歩と応用への発展を図る研究の公表の場を提供するとともに、将来研究会を担う若手研究者の育成の場を提供する」ことです。FGMs研究会としては,迅速な査読を行い,投稿者の方々に満足いただけるよう努力する次第です。

 Journal of Functionally Graded Materials(FGMs)は,年一回発行です。2014年分はJournal of Functionally Graded Materials(FGMs) vol.28として発行予定です。

 ホームページ上から投稿の手引き,投稿テンプレート,著作権移譲書がダウンロードできますので,詳細をご確認の上,奮って投稿いただきますようお願い申し上げます。

 なお,Journal of Functionally Graded Materials(FGMs)は,電子ジャーナル化を目指して,科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)に参加を申請中であることも付け加えさせていただきます。

2014年1月
編集員会委員長 長谷崎和洋