国際シンポジウム

【Best Presentation Award】
FGMs研究・開発に関わる若手研究者・技術者・学生の活性化を目的として、2006年から実施している国際シンポジウムでの顕彰制度です。国際シンポジウムでの若手ポスターセッションでの発表を対象に、審査員による厳正な審査・選考が行われ、開催期間中に表彰を行っています。
  ● 審査対象者 : 若手ポスターセッションでの発表者
  ● 歴代受賞者 : リストは“こちら”から
 
【最新開催予定】
2018
第15回傾斜機能材料に関する国際会議(日本)
開催概要を下記にお知らせします。詳細は「学会Webサイト(2017/11/30開設)」をご覧ください。

正式名称:
15th International Symposium on Functionally Graded Materials
– Structural Sector Approaches for New Functionalities and Durability –
開 催 日 : 2018年8月5日(日)~8日(水)
場   所 : 福岡県北九州市 北九州国際会議場
期 日 等 : On-line abstract submission open :           2017/11/30
Deadline for abstract(1 page) submission :        2018/01/20
Notification of acceptance :                 2018/03/20
Deadline for prceedings paper(1-4 pages) submission :  2018/05/20
Deadline for advance registration :             2018/06/30
ダウンロード: 1st Circular(PDFファイルH29/4/7掲載
学会Webサイト: www/fgms.net/isfgms2018(2017/11/30開設)
詳細は下記より学会Webサイトをご覧ください。
【過去の開催履歴】
2016
第14回傾斜機能材料に関する国際会議(ドイツ/バイロイト)
(14th International Symposium on Functionally Graded Materials – ISFGMs 2016)
2014
第13回傾斜機能材料に関する国際会議(ブラジル/サンパウロ)
2012
第12回傾斜機能材料に関する国際会議(中国/北京)
     
2010
第11回傾斜機能材料に関する国際会議(ポルトガル/ギマランエス)
     
2008
第10回傾斜機能材料に関する国際会議(日本/仙台)
     
2006
第9回傾斜機能材料に関する国際会議(アメリカ/ハワイ)
     
2004
第8回傾斜機能材料に関する国際会議(ベルギー/ルーベン)
     
2002
第7回傾斜機能材料に関する国際会議(中国/北京)
     
2000
第6回傾斜機能材料に関する国際会議(アメリカ/コロラド)
     
1998
第5回傾斜機能材料に関する国際会議(ドイツ/ドレスデン)
     
1996
第4回傾斜機能材料に関する国際会議(日本/つくば)
     
1994
第3回傾斜機能材料に関する国際会議(スイス/ローザンヌ)
     
1992
第2回傾斜機能材料に関する国際会議(アメリカ/サンフランシスコ)
     
1990
第1回傾斜機能材料に関する国際会議(日本/仙台)